コスメ

スイート・ピアの基礎化粧品はライン使いで効果を発揮!1週間でここまで変わる【写真あり】

みなさんは、日頃のスキンケアをどのようにしていますか?
「色々なメーカーの化粧品を単体で使っている」
という方が多いのではないでしょうか。

元美容部員の私は、これまであらゆるメーカーのコスメを試してきましたが、化粧品の単体購入とライン購入では、どちらもそれぞれメリットがあると感じています。

しかしこの二通りの購入方法、最終的に効果を発揮するのは”ライン使いである”と、
100以上の化粧品をトライしてきた経験値から、ハッキリとお伝えすることができます。

20代の頃は、私の中で単体購入が主流であり、基礎化粧品として愛用していたのはこちらのアイテムです。

〇洗顔→資生堂
〇化粧水→POLA
〇保湿クリーム→アクアレーベル

若く健康的な肌は、販売会社に統一感を持たせずとも
しっかりとハリ、つや、キメを感じさせてくれていました。

しかし30歳を過ぎ、目元のしわやハリ、化粧ノリが気になり始めたこの冬、ここは化粧品を肌質にあったものに変えようと思い立ち、ライン使いで化粧品に統一感を持たせることにしました。

引用元:https://unsplash.com/photos/Ih3D2UD-DeU

先日関西で行われた、「世界の美の見本市 ビューティワールドジャパン」で、人気を博し話題を呼んだOUBI化粧品

”効果にこだわる”というキャッチコピーが印象的ですが、何よりもファンの期待の上を行く結果が得られると好評です。株式会社スイート・ピアから発売のOUBIシリーズ。こちらでライン使いで検証しました!!

OUBI化粧品のライン使いで、肌はどうなるのか!?
そもそもなぜライン使いが良いと言われているのか、実際に試して内容を使用時の写真と本音でご紹介します。

ライン使いはナゼ良いと言われているの?

引用元: https://unsplash.com/s/photos/makeup

       「基礎化粧品をラインで揃える」とはどういった意味なのでしょうか。
化粧品会社は、メーカーにより基礎化粧品(洗浄・整肌・保湿)をシリーズ化し、統一して使えるようライン展開をしています。

ライン展開をしている基礎化粧品では、化粧品そのものに含まれる有効成分や機能性を効果的に発揮させるための計算がされており、確実に効果が出るものとして設計されているのです。

普段使っている化粧品の裏側を見たことはありますか?
実はラベルの裏面には、成分についての記載があります。
食品も同じですが、成分表には保有物の多いものから表記され、その種類が多ければ多いほど色々な物質が入っているという事です。

引用元: https://unsplash.com/photos/tGYrlchfObE

例えば、クレンジングと洗顔フォームをそれぞれ別会社の商品で単体購入した場合、
クレンジング、洗顔フォーム両方に、強力な洗浄剤が入っていることが多いです。

特に洗浄剤には油を溶かすための強力な薬品が入っていることが多く、
刺激の強い成分を過剰に使用し、知らずしらずのうちに肌を痛めていることも考えられます。(コワイ~)

一方ライン使いをすれば、肌ダメージを減らし有効成分がきちんと効く設計がなされているため、トータル的に正しい(肌に優しい)フェイシャルケアができます。
化粧品の相乗効果を狙って開発されているので、各アイテムが理に適った役割を果たしてくれるのですね。

デパートのコスメカウンターなどで、ライン購入を勧められ
「無理やり買わせようとしているのかな」
と考えたことのある女性は多いと思います。

あまり知られていないところですが、基礎化粧品のライン使いには、ちゃんと意味があってのことなのです(*’▽’)

ネットやデパートでは購入できないOUBI化粧品とは?

引用元: https://beautyworld-japan.jp.

今回ライン使いとして試したのは、OUBI化粧品シリーズです。
なぜOUBI化粧品を選んだのかと言えば、そこには理由があります。

実は今年10月、インテックス大阪で国内最大級の美の見本市、ビューティワールドジャパンが開催されました。
メイク、ヘア、エステ、ネイルなど、美の技術が国内外を含め各地域から結集する、美容業界の大きな祭典です。

引用元:https://beautyworld-japan.jp.

                今年行われたビューティワールドジャパン↑

業界人だけでなく、美容に興味を持つ女性も参加することができるため、とても話題性に富んだ大イベントでした。

各ブースを見て回りましたが、非常に活気づいていたブースが1つ。
それがOUBI化粧品シリーズや、エステサロンを展開している企業。株式会社スイート・ピアでした。

聞くところによるとOUBI化粧品は一般に市販されていないのだとか。

提携サロンや、会社の直営店でのみの販売で、インターネットやデパートでの販売をしていないとのことで、だからこそお客さんが殺到していたようです。

テレビCMなどでは見ることがなくとも、根強いファンがいる化粧品。
使用後の効果をぜひ期待したいところです!

スイート・ピアってどんな会社?Instagramでチェック!

OUBIを販売しているスイート・ピアってどんな会社かな?と気になった方は、Instagramをチェックしてみましょう。

OUBIシリーズのことはもちろん、サロン情報や美容アドバイスなども載っているのでおすすめです!

View this post on Instagram

⋆°✩美ST掲載☆*。 先日も投稿しましたが スイート・ピアが『美ST』に 掲載されました✨✨ . . 東京に 数あるエステサロンの中で 声をかけていただき嬉しいです🌟 . . 今回掲載されたのは五反田店ですが 東京・神奈川・埼玉・千葉に 約70店舗展開していて、 来月からは大塚にも新店がオープンします🎵 . . オールハンドのメニューから最新機器まで 揃っているので、お悩みに合わせたご提案が可能🌟 . . 気になる方は ぜひ足を運んで見てください☘ . . ‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦ #sweetpea#fitnessesthe#esthetiquesaron#esthe#oilmassage#facialmassage#motivation#school #スイートピア#フィットネススパ#フィットネスエステ#バリニーズ#本格エステ#エンダモロジー#求人#エステティシャン募集#エステサロン#エステ#リラクゼーションサロン#エステ求人#中途募集#新卒採用#未経験#顧客感動満足#この手に心を込める#ダイエット#美容#雑誌掲載#フェイシャル#ボディ

A post shared by 株式会社スイート・ピア (@sweetpea0430) on

スイート・ピアのフェイスブック情報

スイート・ピアでは、Instagram以外にもフェイスブックでOUBIシリーズを紹介しています。

ワンポイント美容アドバイスなどもゲットできるので、気になる方は是非チェックしてくださいね!

ライン使い徹底検証スタート/テクスチャ・肌馴染み・香り・伸びなどまとめていきます

それでは検証スタートです!
今回トライしたのはコチラのシリーズ。OUBI基礎化粧品をライン使いしてみました。
化粧品の特徴や見られる効果、そしてお値段などもお伝えしていきます。

1点目 OUBIプレミアムクレンジングクリーム(洗浄)
2点目 OUBIウォッシングムース(洗顔)
3点目 OUBIローション(化粧水)
4点目 OUBI EXモイスチャークリーム(パック)

1点目 OUBIプレミアムクレンジングクリーム(洗浄)

 (向かって右側 OUBIプレミアムクレンジングクリーム)(向かって右側 OUBIプレミアムクレンジングクリーム)

商品概要:
通常のクレンジングでは油性のメイクや皮脂汚れを取り除くため、強力な洗浄成分を使用するところ、OUBIプレミアムクレンジングクリームでは、美肌作りの土台をつくるためのクレンジングを開発。水の力を最大限に活用し、余分な汚れをしっかり吸着させるのが特徴。
血行促進成分、保湿成分の配合により、毛穴に詰まった汚れをスッキリと洗い上げます。まつげエクステ使用者も使えるクレンジングです。

内容量/価格:
150g/¥4,500(税別)

■point1 まろやかな感触で弾力が低下気味な乾燥肌に◎
■point2 つっぱる感じゼロ
■point3 テクスチャーの伸びが良い

トップバッターはプレミアムクレンジングクリームです。
感触は、クリームタイプとローションタイプの間のようなまろやかさ。
水を使わなくても良いお手軽さが嬉しいですね!

使用してすぐに気が付くのが、指すべりの良さです。
柔らかいクリームのため、しばらく触れていると体温で溶けてしまうようで、肌への負担を一切感じません。


         使用説明には”さくらんぼ粒大を手に取る”とありますが、
         さくらんぼ粒小でも十分だと思います(*’▽’)


            体温で少しずつ溶けてきているのが分かります
            クレンジングでこのまろやかさは嬉しい♡


           伸びがすごく良い!スルスル~という感じ!
           あっという間に顔全体をカバーできました!!
           肌に馴染んでいくので美容液成分もしっかり浸透しているだろうな★
           使い心地も◎

敏感肌で乾燥肌な私の悩みは、洗顔後にどうにも顔がつっぱること。
プレミアムクレンジングクリームではまるでツッパリ感がないことに、正直なところ衝撃を受けます。

ナゼここまでつっぱらないのだろう?
素朴な疑問から調べましたが、OUBIのクレンジングには、いくつかの美容成分が配合されているようです。
”汚れを落としつつも、肌荒れを防いで保湿してくれるクレンジング”と説明すると分かりやすいかもしれません。

ノンアルコールなので刺激もなく、香り無香料なので、あの独特のにおいが苦手!!という方にも試して頂けると思います。
しっとりと洗いあがるのが、好感触な1本です。

クレンジングの際は、マッサージしながら洗浄すると良いと言われています。
マッサージにより肌質をやわらかくし、古い角質や老廃物を外に出す事でクリアな肌を目指すのですが、強い力で手の平を上下にゴシゴシ動かすのはNG!

やってしまいがちですが、必要以上に皮脂の油分を奪い取ってしまう可能性があり、肌トラブルの原因になりかねません。
肌を労わってあげるためにも、滑らかでかつ、肌負担の少ないクレンジングを選ぶことをオススメします。

2点目 OUBIウォッシングムース(洗顔)

商品概要:
100%美容成分で洗い上げる洗顔フォーム。
洗顔の際、通常石鹸と水道水に含まれるミネラルが反応し、”石鹸カス”が肌に付着します。肌トラブルで最も厄介な顔ニキビは、石鹸カスが表皮に残っていることで、アクネ菌を発生させることが原因とされています。
OUBIウォッシングムースは、ノン石鹸カス処方でニキビ原因の元となるアクネ菌もブロック。
赤ちゃんにも使用できるほどの低刺激で、肌トラブルを抱えがちな人に選ばれている商品です。

内容量/価格:
150g/¥4,000(税別)

■point1 泡立てないウォッシングムース
■point2 ほのかなローズの香り
■point3 あかちゃんの肌にも使用できるほどの低刺激洗顔料

一般的に洗顔の際は、クレンジング+ウォッシングムースという2ステップを踏んで、皮脂の汚れを落としていきます。
クレンジングは、肌から出る脂や重ね付けした油性のファンデーションを落とすために行う役割を担っています。
対してウォッシングムースの役割は、ほこりや角質といった水性の汚れを落とすことを目的としています。

OUBIウォッシングムースは、主成分が”電解還元性イオン水”という
次いでグリセリン、ココイルグリシンk、ローズ水、アルギニンが含まれています。
食べ物と同じように化粧品も、「余計なものが入っていない」というのは、身体に負担をかけない”健康的な商品”だと言えます。

         主成分を水とし、こんなにも余計なものが入っていない
         ウォッシングムースを初めて手に取りました。


           泡立て不用!軽いテクスチャで泡がふわっふわ♡
           さらっとしていて泡切れが良く洗い流しも簡単(^^♪
           3プッシュ程度を手に取り、肌全体に馴染ませます!


            赤ちゃんの肌にも使える所がすごい!!
            泡立てようと手をこすり合わせると、泡が消えて水分が!!
            低刺激で、洗いあがりのツッパリ感、ピリピリ感ゼロ(*‘∀‘)
            こういうの探してた!!

成分と詳細
お肌に負担になる成分は一切入れず、水の力&美容成分のみで洗い上げる洗顔フォームの為、洗い上がりのツッパリ感はもちろん、汚れ残りの許さない逸品です。敏感肌の方・赤ちゃんにも使用可能です。
(引用元 https://www.peaheart.com/product/oubi-washing-mousse/)

一般的に、洗顔をした後に何度もぬるま湯で洗い流さなければならないウォッシングムースですが、OUBIウォッシングムースは主成分が水で構成されているため、5~6回程度パシャパシャと洗い流せばそれでOK。
見た目はふわふわですが、手に取ると結構サラついています。泡切れは確かに良いです。

効果があると実感したのは、洗いあがりの肌がスベスベしていてとても気持ちいいこと!!
洗顔後の自分を鏡に写すと分かるのですが、保湿成分が仕事をしてくれているおかげで、顔全体がふっくらもっちり!
これは素直に嬉しい♡

引用元: https://unsplash.com/photos/Mm_WtPLcwas

 

キメの細かい泡が、日中ストレスにさらされた肌をふんわり包んでくれるのも、また落ち着きます(ホッ♡)
個人的には、爽やかで心地よいローズ水の香りがとても好きです。寝ているときにまで香りが鼻腔をついて、リラックス効果は抜群

赤ちゃんにも使えるほどの低刺激なので、洗顔後のスッキリ感はあまり感じないのかなと思っていましたが、洗いあがりのさっぱり感もあり、なおかつ肌にうるおいも感じられます。

乾燥肌、敏感肌、そしてニキビ肌の人には、イオン水の力を借りて洗浄する選択肢はアリだと思います。これは肌の悩みを抱える女性に、ぜひ試してほしいウォッシングムースです(*’▽’)

3点目 OUBIローション(化粧水)

商品概要:
こだわりの電解還元イオン水で、浸透力と保湿力、細胞活性力を備えた実力派化粧水。
キメを整える・ハリを与える・肌荒れを防ぐ・うるおいを保つ・毛穴を整える・透明感を与える
美肌に必要な6つを全面サポートしてくれる。肌に載せた瞬間から潤いを実感でいるローションです。

内容量/価格:
150ml/¥6,000(税別)

■Point1 浸透の早さに驚き!肌への浸透力が目に見えてわかる
■point2 肌トーンが上がる透明感
■point3 使い続けて実感!目元のシワへのアタック

世の女性にとって化粧水選びは、真剣そのもの。
キメを整え、ハリを与え、うるおいを保つ。肌に望むことを1本の化粧水にすべて凝縮してもらう必要があります。

OUBIローションを手に取っての第一印象は、浸透性が高いというところ。
3枚の写真を撮りましたが、手の平の角度はそのままに浸透力を観察してみました。
見る見るうちに掌の化粧水が広がりを見せ、全面に馴染んでいくのが分かります。


               1プッシュ~2プッシュで肌にしっとり馴染ませます
             軽くてサラっとした質感
             手の上をスルスルっと流れていきそうです(汗)


          1プッシュしてから数秒、ローションが肌に浸透しています!!
          掌表面にじわじわと広がり、皮膚に潤いと滑らかさが!!
          なるほど~「浸透性にこだわる」とはこういう事ですね!


         テクスチャーはサラっとしています。保湿、整肌、ハリ感、美白
         肌美人への期待大!!浸透後に肌が弾力を増すのもすごい!

化粧水の役割は、角質層に水分を行き渡らせること。
肌の美しさは、実は水分量で決まるもの。
有効美容成分を肌の奥まで染みわたらせ、肌質を決める根幹にアタックできるものがオススメです。
浸透性の高さは美肌を目指す最も重要なポイントですが、OUBIローションの浸透力は早い上に、肌が持ち上がるような弾力感が特徴

三十路を過ぎて出現した目元の小ジワに、アタックさせてみました!!

1日目→変化なし
2日目→変化なし
3日目→顔全体が少しトーンアップしたような気がする
4日目→顔全体がトーンアップした事で、以前と比較するとシワが目立ちにくい
5日目→目元の小ジワ周辺の皮膚が、ふっくらしてきた
6日目→小ジワ周辺の皮膚が持ち上がり、シワがカモフラージュされてさほど目立たない

検証した結果、OUBIローションは”シワに効く”というよりは、
シワ周辺の皮膚に水分を行き渡らせ、周りに弾力感やハリ感を持たせることで、溝を目立たせなくするものだと分かりました。

周りの皮膚が持ち上がることに加え、顔全体がトーンアップすることで、気になっていた目元の小ジワが目立ちにくくなるのですね。

商品使用方法を見ると「2プッシュ程を手に取る」と書かれていますが、
伸びは良いので、1プッシュ半くらいで顔全体に十分馴染んでいきます。

4点目 OUBI EXモイスチャークリーム(パック)

商品概要:
業界初として独自開発された、”内側から弾む肌”が手に入るOUBI EXモイスチャークリーム。
インナードライ(肌の内側は乾燥しているのに外側はべたついている状態)を解消。角質層のバリア機能を修復。小顔、アンチエイジング効果も期待できるとして、今業界内でも注目のアイテム。

内容量/価格:
50g/¥12,000(税別)

■point1 翌朝の化粧ノリがまるで違う
■point2 目元に重ね付け!目じりにうるおいが戻りシワが目立たない
■point3 ふっくら感が長続き

ライン使いの最後は、OUBI EXモイスチャークリームで締めます。
いわゆるパックの役割で、これまで肌に与えてきたすべての美容成分をギュッと閉じ込め、肌の角質層の奥にまで浸透させることが目的です。

最初の印象は、商品品質ではなくお値段。
「少々お高い・・・」です。
1回に使用する量は、小豆粒大程度
なので、内容量50gとはいえ1か月以上は持ちそうですが(^^;

価格設定が高く設けられているのには、理由がありそうです。
OUBI EXモイスチャークリームは、業界として初のオリジナルリポソーム技術を採用しているとの事。
リポソーム技術、私これまで聞いた事がありませんでした。

簡単に説明すると、リポソームとはミクロンレベルで多重層にもなったカプセル構造の事。
有効成分が含まれたカプセルが、肌上で融解することで、長時間に渡り肌の奥深くに美容成分を送ることが出来るのです。

浸透性と持続性に着目されて開発されたOUBIのオリジナルリポソーム技術が、価格の理由なのですね。


           テクスチャは固めですが、伸びはとても良いですね。


           全っくべたつかない!
           肌馴染みが良いというよりは、クリームが肌に吸収されていくようです。
           ここで驚いた事がひとつ。
           「塗ったそばから、肌が明るくなった!?」

          肌トーンが変わった!!?( ゚Д゚)事にも驚きますが、
          即効性の高さに感動!!塗った部分の肌に光が集まってきています!
これはスゴイ!!透明感が際立ってる!!

クリームを顔に施し、翌朝鏡をみると、
まず違うのは顔のふっくら感。
そしてほほのツヤ。
女優さんのような透明感が本当に嬉しい♡♡♡

「内側からアプローチするという事は、こういう事なんだ!!!」

目元もすっきりとしてアイメイクも映えますし、これは、自分史上最高の美肌が手に入ったと思います!乾燥肌+敏感肌に泣かされてきた私。本気で感動です(泣)

美の見本市で女子殺到の生ピュアセンタ その実力も試してみた

引用元:https://www.peaheart.com/product/oubi-raw-pure-center/

商品概要:
プラセンタ技術を駆使した、OUBI生ピュアセンタ。
他に類を見ない豊富な栄養素が凝縮され、グロスファクター量がお肌の再生を促し肌本来がもつ機能を活性化。
肌のターンオーバー、美肌作用、抗炎症作用、保湿作用、など肌に効果的にアタックする化粧水。

内容量/価格:
10ml×5本/¥16,000(税別)

ビューティワールドジャパンで、販売会社であるスイート・ピアのブースに女子が殺到した「OUBI生ピュアセンタ」!!
気になったので、こちらも使ってみました!

透明色の茶色の小ビンに入っていて、高級感を感じさせます。見た目も可愛い♡
イオン導入の美容機器と一緒に使うと、さらに効果的と案内があるのですが、
今回は生ピュアセンタのみ使ってみましたよ!

一般的に生プラセンタは香りが独特で、においが気になる人が多いです。
そもそもプラセンタとは”胎盤”のこと。、有効成分が豊富なブタなどの胎盤から、美容に作用するものを抽出しています。

           「試してみたいけれど、においが嫌い...」
           という印象だったのですが、こちらは”無臭”でした。
           付属のスポイトを使います!

       テクスチャは軽く、サラサラと流れて行ってしまうくらいです。
       クレンジング、洗顔後に500円玉大を手に取り、パシャパシャっと顔に馴染ませます。
       こぼれた美容液がもったいない!!(泣)

実は最近、あご下にできたニキビのせいで、しばらくマスク着用ででかけていました。
(ニキビトラブルって、本当に憂鬱...)

肌のターンオーバーを促してくれると期待して生ピュアセンタを塗布!!

使用1日目→変化なし
使用2日目→変化なし
使用3日目→赤ニキビが少しピンク色に?(錯覚?)
使用4日目→赤ニキビが確かにピンク色に!
使用5日目→ピンク色
使用6日目→顔全体の肌トーンが上がったからか、ニキビが薄ピンク色に見える
使用7日目→ニキビは分かるけれど、さほど目立たないように!!(´;▽;`)!!

プラセンタは医学界でも承認されている薬理効果もあるため、
”化粧品+薬の要素あり”と考えてよいのかもしれません。

OUBI化粧品オススメ年代

引用元:https://unsplash.com/photos/YCnycuWG7XY

30歳を過ぎて”若者メイク”がしっくりこなくなった私。
自分の肌にきちんと合った化粧品を使おうと思い立ちましたが、化粧品は年代や今の肌質に合わせて選ぶことをオススメします。

例えば20代前半の女性が、アンチエイジング効果の高い化粧品を買う必要はないと思います。
基本的に化粧品には、数種類、数十種類の物質が含まれ、今必要でなければ余計なものを肌に吸収させる必要はないからです。

今回検証したOUBI基礎化粧品のライン商品では、
20代から60代という幅を持たせた年代でオススメできます。
理由は、化粧内の保有成分です。

成分表を見る限り、とにかく使われている薬品が少ない
そして、化粧品の主軸が”水”だというところ。
この2点は、年齢に関係なく肌を労わりケアしてあげられる大きなポイントですね。

20代、ニキビや乾燥などの肌トラブルが起こりがち
30代、ひしひし感じるお肌の曲がり角
40代、たるみやくすみが目につきやすくなる
50代、年齢を感じさせるくっきりシワ
60代、隠しきれないシミ...

年代により起こりがちなトラブルですが、今回試してみたOUBI化粧品では
それぞれの悩みにアタックできる素質が多くあり、カバー力は大きいと感じます。

ライン使いで感じたOUBI化粧品のこだわり3点

引用元: https://www.peaheart.com/#concept

これまで100以上の化粧品を試してきましたが、しっくりくるものは確かにあるものの、含まれている成分を確認すると、聞いた事のない物質が入っているなど、少々心配になることもありました...

できれば、余計なものが入っておらず肌に良いものを使いたいですね。

今回このライン使いで、製造会社のこだわりが見れとれる部分が3点ありました。

【1】化粧品の基軸は”水”
【2】保有成分をできるだけ少なくしている
【3】実感できる効果

これまで肌トラブルに何度も悩まされてきた私は、良いとされているものや、口コミ評価の高い化粧品をトライ&エラーで色々と試してみました。
しっくりくるものは確かにあるのですが、聞いたことのない成分が入っていると少し心配になったり...(^^;

今回試したOUBI化粧品では、電解還元イオン水をメインに美容有効成分を配合しているとあって、肌負担や起こりがちなトラブルを想定して設計されているところが、非常に気に入りました

重ね付けしたメイクでは、地肌を隠すのには限界があります。
肌の基盤を整え内側からきれいを引き出せたら、肌に自信が持て毎日がより輝きますね°˖✧◝

少々お高い化粧品を購入して、効果が表れなければその落胆は激しいもの。
(レストランを訪れて期待以下の食事やサービスであったときと同じくらい!!)
ですが、今回1週間OUBI基礎化粧品を試して、その効果を確かに実感!

°˖✧◝自分史上最高の美肌づくり°˖✧◝
今回の検証は、大成功だったと言わざるを得ない結果となりました(*’▽’)

購入する際の注意点

引用元: http://gahag.net/006187-woman-portrait/

最近は通販で化粧品を買う女性も多いです。
私もOUBI化粧品をネットで注文できれば便利だと思い、「OUBI化粧品 ネット販売」で検索してみました。
すると、楽天やアマゾンで商品が数点出てきました

「あれ?でもOUBI化粧品って、ネット販売していないのでは?」
と疑問が浮かびます。
なぜなら、ビューティワールドジャパンに参加した時に、OUBI化粧品の販売元であるスイート・ピアの方が、直営店舗や提携サロン以外で販売していない、とお話しされていたからです。

なので、通販されている化粧品は恐らく模倣品
値段も正規品と近いものがありますが、偽物を購入してしまっては悲しいですね。
OUBI化粧品はインターネットでは買えないので、こちらは注意が必要です!!

引用元:https://search.rakuten.co.jp/search/mall/Oubi/

   

      ”楽天市場Oubiの通販”でこうした商品が購入可能となっていますので、要注意です!

検証の感想とまとめ

引用元: https://unsplash.com/photos/I3adKpDNAjM

人の肌細胞は60%が水分と言われています。
赤ちゃんの肌を想像してみてください。

きめは細かくもっちりとして、はち切れんばかりにハリがありますね。
どうしてあれほどまでにきれいな肌なのか。
それは細胞内の水分がきちんと保たれ、細胞と細胞の間に隙間がなくお互いがくっついているためです。

大人の肌は乾燥や化粧によるダメージで、細胞内の水分が不足しがち
パンパンに膨れ上がった風船が赤ちゃんの肌だとしたら、空気が抜けてしぼみ始めている状態が、刺激を受けた大人の肌でしょうか。
トータル的に丁寧なフェイスケアで、正しい水分補給や保湿、有効成分を浸透させるることが大切ですね。

今回の検証では、OUBI基礎化粧品ライン使いで、期待を上回る成果を得たと思っています(*’▽’)
「なりたい肌を手に入れることができた」というのが、大きな収穫でした!!

世の中には何万種類もの化粧品が存在します。
そのなかで、自分に一番合ったモノを選定するのは至難の業。
しかし最終的に立ち返りたいのは、
”余計なモノ(保有成分)が多ければ多いほど、肌へのダメージになっている可能性が高い”という部分です。

良い化粧品とは、決して値段の高さに比例するものではありません。
安全性が高く、使用者の肌負担がきちんが考えられ、それでいて効果が実感できるもの、
ここが重要だと思います。

こだわりが見られるOUBI化粧品のライン使い。
この冬、あなたも自分史上最高と言える肌が、手に入るかもしれません。

>>OUBI化粧品商品案内はコチラから
>>運営会社スイート・ピアについてはコチラから